グリーンハウス オステオパシー研究所

東京都目黒区|オステオパシー治療|オステオパシーセミナー

「BDFT」の記事一覧

最近改めて・・・ WTS通信

今は、バイル法と、新しく作った 「左右脳調和法」とニュートラルバランス、 BDFTで全て事足りるので、WTSを 少しおろそかにしてしまったが (そのようにわざとしてみた)、   やはりWTSの治療は絶対的に 必 […]

フルクラム!! WTS通信

来年の目標が決まった!!   それはフルクラムを治療し、 構造及び機能を正常化すること。   フルクラムは、J.E.アプレジャーが エネルギーシストと呼び、   R.フルフォードD.O.が […]

今後の人類は?それに対して我々ができること シリーズ・オステオパシー

私の所に来られている自閉症スペクトラム の子供さん、発達障害を持つ子供さんで、   今まで何回かブログに書かせてもらった 今は小学校に入られたこの子供さんは、 小学校1年の頃は、ほとんど学校にも 行けなかった。 […]

努力は実る! WTS通信 863

WTS研究会会員の小見山先生からの臨床報告がWTSを 勉強している人の希望になり、かつ、これを読んでいる 一般の人に希望を、望みを持って頂けるかと思い、 掲載の許可を頂きました。   小見山先生は以前にも肝炎の […]

人材来たれ! シリーズ・オステオパシー

私は一人で新しいオステオパシーの 技術テクニックを開発してきた。   インパクション・テクニック、 ニュートラルバランス・テクニック、 圧力バランス、アースバランス、 ローカリゼーション、歯科領域の クラニアル […]

アトピーが! WTS通信 862

以前にブログに書いた、当院で一番 アトピーの状態が悪い人のことです。   月に一回来られています。   新バイル法と体液の循環を良くする クラニアルを併用していると書きました。   新バイル […]