グリーンハウス オステオパシー研究所

東京都目黒区|オステオパシー治療|オステオパシーセミナー

「精神治療」の記事一覧

エドガー・ケイシーと精神 WTS通信

最近、ケイシー療法についての以下の本を手に入れて読んでいる。 私はまだ20代の頃、インピーダンスデバイスという ケイシー療法で使う器具を入手し、ほぼ毎日昼休みに 使っていたが、特に何かの効果を感じることがなく、 いつの間 […]

WTS通信

こちらの23ページを見てほしいのだけど、 「細胞の老化を心理療法で抑制」という記事が 出ているので、詳しくはそれを読んでいただきたい。 細胞の増殖、修復に関して、テロメアというものが 染色体の両端にあり、「テロメラーゼ」 […]

ワールドセラピーシステムの治療 WTS通信

前回来院時に、膝を軽く床にぶつけてから、座るときに その膝が当たると痛む人が来て、構造的に治療をして痛みを取り、 様子を見ることにした。 その時は構造的治療により、痛みは出なくなった。 しかし今回来られると、やはり膝が当 […]

治療時間 WTS通信

以前は40分枠でやっていましが、 人によってはそれでは足りない為 今は50分枠でやっています。   それはWTSを行い、精神治療を行い、 かつ手技を行う場合には、 必要な時間であるということが、   […]

人材来たれ! シリーズ・オステオパシー

私は一人で新しいオステオパシーの 技術テクニックを開発してきた。   インパクション・テクニック、 ニュートラルバランス・テクニック、 圧力バランス、アースバランス、 ローカリゼーション、歯科領域の クラニアル […]