グリーンハウス オステオパシー研究所

東京都目黒区|オステオパシー治療|オステオパシーセミナー

「触診」の記事一覧

観察法、観察力、そして シリーズ・オステオパシー

治療者は、まず問診を取る前に 患者が歩く姿(両足の出方、足の向き、 スピード、膝の向きや角度、身体の 上下動、腰の振り方、身体の左右の 触れ方、両腕の振りだし方、肩の動きや 身体の緊張度)を一瞬にして 見抜くことが大切で […]

意識・イメージ・エネルギー シリーズ・オステオパシー

今回行う「インパクション・セミナー初級復習及び中級」 においては、エネルギーやエネルギー場に影響を与えうること、   その為には、術者の意識やイメージの想念エネルギーを働かせて、 相手のエネルギー場に影響を与え […]

インパクション・テクニック シリーズ・オステオパシー

インパクション・テクニックは、 帰省の手技を飛び越えたテクニックであり、 それがもつ可能性はまだまだあると思います。   今回は、初日の午前に復習と、 初心者のためのセミナーを行い、 午後からは中級レベルの イ […]