全投稿 受講生の感想

Vレイセミナーを受講した感想/2018.9.16

2018/9/20

順不同でご紹介しています。   田所亨 先生 Vレイの正しく効果的な使い方を教えて頂きました。 実際に治療して頂き、鼻の通りも良くなり、顎の開閉 もスムーズになりました。脊柱も調整されました。 下手な手技よりよっぽど効果がありました。 Vレイでもチャクラを調整出来るとは思いませんでした。 腕、脚と頭を繋げてピンポイントでの治療、精神トラウマ フィールド治療もすぐに変化が出て、明日からでも治療に 取り入れられるので遠方より来たかいがありました。   鈴木將平 先生 Vレイが凄いことは少し ...

ReadMore

WTS通信 全投稿

パン、グルテン小麦 WTS通信 690

2018/9/19

最近は一時期の大気汚染の影響を受けている人は 少なくなり(ゼロではない)、今目立って出て くるものが小麦による人体に対しての影響である。   これをその場で切り取ることは出来ても永続しない。   それは自らがそれを摂取しないように習慣づけねば ならないからである。   特に影響が強いのは「パン」である。   これは一般の人にも言えることである。   おそらく近いうちに米を粉にして練ったものの生地で パンが出来るようになれば米粉のパンよりおいしい、 100% ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

ついにVレイセミナーを行う シリーズ・オステオパシー

2018/9/19

Vレイは使い方が本や器具を買うと簡単な説明書 がついていて、それらを見ると使い方が一応は分かる。   今回セミナーで公開した方法は、一般的に考えて 行われている方法とは全く違います。   もちろん普通にVレイを用いる方法もあります。   それ以外に幾つか私の方法を加えてあり、 オリジナルな使用法もあります。   又、この器具は単に例えば良いというものではなく、 幾つもの要領があり、知らないと大変な目に合う ことがあるかもしれません。   それゆえ、これのみ ...

ReadMore

WTS通信 全投稿

井戸について WTS通信 689

2018/9/18

井戸の扱いについて、悪くしているとその家相 が悪化するようだという意見がありました。   家の庭に井戸があるところは、もう今はあまり ないでしょうが、私の考えを述べようと思います。   一つには水が湧き出るということは、その土地は 地下水脈があるということでジオパシックストレス が存在するということになる。   それゆえ、その家の人は体調不良を生じることは 充分に考えうることである。   次には、よく使われているならば問題も生じ にくいが、日が当たらず陰湿な状態のま ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

ほぼ完成 シリーズオステオパシー

2018/9/18

側弯症に対してのアプローチ法は完成しました!   「ほぼ」という言葉をつけたのは、私のことなので より良い方法を考え出すかもしれないためです。   この治療法を行うと、その場で姿勢が変わり、側弯が 良くなっていることをご本人が自覚できる位の 変化をします。   これは「バイオ」と「圧力バランス」「歯科のクラニアル アプローチ」、そして「脳アプローチ」を組み合わせた ものです。   このやり方が完成したので、側弯に対して不安は全くないです。   ただし、年配 ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

あくなき探求心

2018/9/16

今開発した脳治療は精神面、トラウマ、事故や 手術の後遺症、可動制限、痛みに対して全て 用いることが出来ることが分かった。   今ある方法で(BDFTとか)この先に新しい テクニックはいらない。   そして、今あるものをDig 0n!(深掘り)するだけで 良いという境地になってきた。   精神やエネルギー面はWTSかインパクション テクニック、FATがある。   まだこれから先、伸ばして深めていきたいテクニック はあれども新しいものを学んでいる暇は全くない。 &nbs ...

ReadMore

WTS通信 全投稿

今後のセミナー WTS通信 688

2018/9/15

オステオパシーブログにも書いたけど、 モレスキンノートにアイデアを書き記しているが、 WTSのテクニックにも幾つかの新しいアプローチ やテクニックを考えている。   今後は一般的オステオパシーアプローチの テクニックのセミナーは、私のやる気が落ちたため 控えていくので、WTS研修会には多くの会員に出席 して頂きたいと思う。   以上。

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

モレスキンノート シリーズ・オステオパシー

2018/9/15

2017年6月より使いはじめました。   1年ダイアリーの厚い手帳は私のアイデアを 記録ノートとして使っていますが、当初はこんな厚い 手帳に書ききれるかなと思っていたのが、半分位は 書き込んである。   これには臨床での気付きやアイデアなどを 書き込んでおり、見直すと今までは既に「古臭い」 と思うものや、「あぁ、こんなもんあったな」とか 色々とあり、これは私にとって貴重な一冊となっている。   どこにでも持って行くため、大分傷んできているが、 それは余計に愛着の湧くノートにな ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

それこそ望むこと

2018/9/14

私は今まで色々な情報や考えを述べてきた。   それはその情報が少しでも多くの人達に 活用せられたらと思うが為である。   私の気付いた、見つけたアイデアがこのブログ を読んで知り、活用して良いと理解して自分の 周囲の人達に伝えてくれることで、少しずつでも 健康に生きていけるようになることを望むが ゆえにである。   最近来られた患者さんの体調が悪いということを 水(ヒマラヤ岩塩入り)を摂取したり、岩塩を 3粒取ってもらうことで、その場で症状が緩解 するのを体験し、自分の息子の ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

脳について シリーズ・オステオパシー

2018/9/13

以前より治療の進むべき領域が 脳であると何度も言い続けてきた。   この度、精神面においても肉体面においても 脳に対してのアプローチは、私自身が考えている 分野に関しては研究がだいぶ進んできた。   まだ少しテーマは残っているのであるが、 最初私の考えていたアイデアのアプローチは ほぼ完成してきたし、かつ効果もだいぶ 明白に出てきた。   またそれらの中での重要なことは 表には出していない。   理由の1つは、これらのテクニックにおいては 大変高度な感覚力を必要とす ...

ReadMore

記事カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2018 All Rights Reserved.