全投稿 受講生の感想

WTS中伝3を受講した感想/2018.11/18

2018/11/21

順不同でご紹介しています。   鈴木意久男 先生 色々いっぱい変わってこんがらがりました。 腰痛を治していただいて大感謝!です。 ありがとうございました。 自分の腰痛の中身が深くてびっくりでした。 WATの哲学は深かったです。 WTSの手順も刷新されて驚きです。 前よりだいぶ使いやすくなったような気がします。   三上誉洋 先生 新しい視点と経験ができました。今までのやり方で 修正する点と加えていく点をしっかり整理して 行きたいと思いました。 とにかく基礎を固めて、テキストも含めて学び ...

ReadMore

全投稿

すごい!

2018/11/20

今朝、通勤途中の工事現場でクレーン車を見ました。   どのくらいの高さにあるか分からないけど、 すごい高さであることが分かる。   ないことだろうが、「この高さで倒れたら大変だな」と 思わず考えずにはおれなかった。

ReadMore

WTS通信

生かす! WTS通信 719

2018/11/20

北海道で開業されているWTS研究会会員の 田所先生より、2回目の動画と資料が届いたと 連絡をいただきました。   「分かりやすい」という感想とともに「頑張ります」 というメールが届きました。   このように言っていただけると、やってよかったなと 改めて思います。   通信教育のために特別に書き上げたテキストは 時間も大変取られましたが、やってよかったと思います。   さて、先日は中伝3の研修会でした。   青森からは会員の三上先生も来られ、 大変熱心に勉強 ...

ReadMore

WTS通信

よりすごくなった!! WTS通信 718

2018/11/19

WTSは全く新しいシステムを取り入れたことによって、 より治療効果が高くなっていることを最近よく感じる。   残念ながら今はまだ誰にも伝えていないが。   今のシステムを新世代とすると、今までやっていたものは 旧式の古い効率の悪いものである。   早く多くの会員に、この新しい方法を身につけてもらいたい。   ここまで進化させた自分を褒めたいくらいである。   ただし、あと3つくらいアイデアがあり、それを 完成させていないので、これらが完成するWTSは さら ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

CSFアクセス シリーズ・オステオパシー

2018/11/18

これはクラニアル・テクニック・セミナーで 公開したテクニックである。   CSF(脳脊髄液)は、神経に対する栄養、 クリーニング、そして情報を運んでいるとされている。   このテクニックは脊柱を整えたあとに、 手のしびれ、坐骨神経痛などの神経症状を持つ人に 対して行ったり、もちろん腰痛のある人に行うことで より速い回復が期待できるようである。   今のところ臨床に用いていて、良さそうである。   そして、このテクニックの良いところは、 時間をさほど取らず、もし失敗し ...

ReadMore

WTS通信

よかった! WTS通信 717

2018/11/19

会員の大野先生は東京在住で、自由が丘で治療を 行っているので、研修会にはこれるはずだけど、 事情があって最近来れていないことを私は承知している。   大野先生は古株の先生だが、基礎からWTSをしっかりと 勉強したいということで、この通信教育に参加された。   今週、システムに参加されている会員に、多くの 資料を送ったがさっそく大野先生より、資料が届いた、 基礎よりしっかり勉強するとの連絡をいただいた。   このように頑張る会員がいる限り、WTSは大丈夫であろう。   ...

ReadMore

全投稿

ひどい!!電磁波

2018/11/17

先日は平日が休みなため色々とやらなければ ならないことをやった。   久しぶりに「えこる」に、治療院で使っているスリッパ 2足を修理し、そして新しい靴を買うために行ってきました。   結局スリッパ1足は履きつぶして廃棄し(長い間ご苦労様でしたが、 これは何度か修理して使ってきたものです)、新しいスリッパを作り、 履いていった靴のメンテナンスをしてもらい、壊れた靴を 修理をに出しました。   なんと前回来たのは、去年の7月だそうで、 1年以上が過ぎていました。   私 ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

ショック・リリース シリーズ・オステオパシー

2018/11/16

このテクニックはインパクション・テクニックの 体系に入れることにしました。   来年はこのショック・リリースを入れて、 「インパクションテクニック初級」セミナーを 行う予定ですので、ぜひ多くの人に 参加してもらいたいと思います。   インパクションテクニックは、2年前に AAOのシンポジウムに行き、向こうの オステオパスにも強いインパクトを与えた テクニックであり、それが縁で、去年は アメリカのオステオパスにセミナーを行いに行った、 いわくつきのテクニックであります。   詳 ...

ReadMore

WTS通信

今年も・・・ WTS通信 716

2018/11/18

だいぶ涼しくなりました。 乾燥してきました。   患者さんの中で、「水不足」「塩不足」で 体調の悪い人が出始めました。   治療前にチェックし、さっそく飲んでもらうと 身体の症状が明らかに軽減しました。   治療者は自分の技術だけで治そうとはせず、 何が一番重要なのかを知り、適切にアドバイス できねば、どんな優れている技術も功を奏しません。   我々にはNMRTがあり、身体の声を聴くことができます。   私はかなりWTSの技術を進化させました。 &nbsp ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

多汗症 シリーズ・オステオパシー

2018/11/14

緊張すると手足に汗をかくという症例です。   まずWTSで、何がどんな緊張が影響するかを調べ、 精神治療を行って、次にABA(アクティブ・ブレイン ・アプローチ)により治療すると、緊張下におかれると 手に汗をかくのは全く消失しました。   1回ですべて完治し、再発しなくなるかどうかは 今現在分かりませんが、WTSの精神治療のみでは 完全に汗を止めることができなくても、ABAにより 消失させられたので、やはり手技も重要という ことになるとおもいます。   1つの方法が完璧で完全 ...

ReadMore

おすすめ記事

1

2018年 12月 9日     WTS研修会初伝1 中止 16日    触るからはじめるオステオパシーセミナー15 1月 20日    基礎臨床セミナー1 27日    第4回一般向けWTSセミナー ...

記事カテゴリー

当院のセミナー

利益や簡易さ求める治療家のための誰でも受けられるありきたりなテクニックのセミナーではなく、どこにもない技術で困っている患者を真に治す、本物のテクニックを教えるセミナーです。

患者さんへの注意

多くの治療院のホームページによくある、「セミナーに行ってきます」は要注意です。その先生は必ずしも価値ある勉強をしに行ったわけではないかもしれません。「私は〇〇の勉強をしてきました」というのは箔付けであり、それだけでは全く意味がありません。必ずしもその治療師が優れた治療をするとか、素晴らしい治療を身につけているということにはならないので、よーく注意してください!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2018 All Rights Reserved.