シリーズ・オステオパシー 全投稿

新しい脳調整法は シリーズ・オステオパシー

2019/11/19

今回、嚥下問題の人、腱鞘炎の痛みを持つ人、 腰痛問題の人たちにこの技法を行っただけで 症状が消失しました。   まあ、咬合も変わるので嚥下もよくなることは 分かりますが、腱鞘炎にも効果が出るとは・・・   全ての疾患が無くなると言っているわけではなく、 このようなケースもあるということです。   ちなみにこの方法は、神経学的検査で出た異常も、 その場で良くなる、または解消させます。   あまりに脳からくる問題の多さに、 私自身改めてビックリです。   逆に ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

新自己療法 シリーズ・オステオパシー

2019/11/19

私の作った2種類の脳刺激法、 自己調整法は、手の震えに対しても 効果があることが分かった。   これはまた咬合問題に対しても 有効であることも分かっている。   いくら治療で身体を正常化させても、 脳がそれを正しく受け取り、 認識出来なければ、   身体は正しく機能せず、正常化しない。   つまり一時的に良くなっても、 正常化しないのである。   私の開発したテクニックは、 自分でそれを覚えれば、 自らを正常化することも出来るし、   かつ脳神経 ...

ReadMore

no image

シリーズ・オステオパシー 全投稿 参考図書

整骨院について シリーズ・オステオパシー

2019/11/18

最近私がブログ上で治療業界について マスコミが色々出してきた、言い始めたと 言っていますが、   今回は「週刊ダイヤモンド」11/16号で 整骨院の裏側という特集が組まれました。     まあ、医師側からの作為は感じるが、 これからは整体院も、整骨/接骨院も 今まで通りに行くとは考えない方が良いだろう。   いづれにせよ、治療者としてあるべき姿、 考え方、やり方で治療を行っていく ということになるのだろうと思う。   今まで甘い考え方で治療を行ってきている ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

気持ちがついていかぬ シリーズ・オステオパシー

2019/11/18

私は世の中の多くの人を、一人で救うことは 出来ないと思っている(当たり前)。   だから、良いと思うテクニックや 考え方を公開してきた。   でも最近は、私の想いについて来るとか 賛同することを、今の世の中の治療者に対して 求めるのは難しいのじゃないかと 考えるようになってきた。   そのためセミナーをやって啓発しようとか、 伝えていこうという気持ちがなくなってきた。   これからは縁ある人を助けていけば 良いと思う気持ちになった。   私が作り上げたオス ...

ReadMore

WTS通信

理念、プロセス、方法 WTS通信

2019/11/18

少し前に書きましたが、世の中は 次第に治療の質の悪さ、施術者の 質の悪さについて言及するように なってきています。   「有資格者だから大丈夫」も 「自分は協会に入っているから 何かあった時に身を守ってくれる」とか 言ってられないと思います。   学校を出て、知識、そして免状を貰ったから 一人前の治療者(治療家ではない)になったと 思うのは大間違いだとブログで言っていたのを 知っている人もいることでしょう。   私は資格の有無、技術を知っていることが 一人前とは全く考えていま ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

野口晴哉先生書 シリーズ・オステオパシー

2019/11/16

今まで野口先生の書の複製品をいくつも 手に入れてきましたが、直筆の書は 初めて手に入れました(本にサイン してあるのは持っていた!)。     私の治療室に飾ると、そこから出ている パワーは複製品よりはるかに強力なものでした。   複製品と実物で、 これほど差があるとは!絶句です。   私の治療院内には、肥田春充先生、 浜口熊嶽氏の本物の書が飾ってあり、 その他、川面凡児氏の本物の書もあります。   当院に来られる患者さんには、 中に入って待合室で待ってい ...

ReadMore

WTS通信

早すぎる理論に世の中がついてこない WTS通信

2019/11/14

数十年前にすでに日本のカイロプラクティックや オステオパシーでは「対症状を治すのではなく 異常をみつけて治し、あとは自然治癒力に任せる」 というA.T.スティルの4大原則が言われていた。   今でもそうであるが、(多くの治療者がやっている) 対症状的治療や、対症状的治療セミナーをやったり、 かつそれを望む治療者が多いのだろう。   そして、最近は少しづつそれが浸透してきて、 その辺の治療者、またはセミナーをやる人が、   「身体を正常にすれば機能が正しくなり、 症状は消える。 ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

セミナー中止 シリーズ・オステオパシー

2019/11/13

私が予定していたセミナーシリーズは、 参加数の最低人数に達しなかったために 中止としました。   参加を希望された方々には申し訳ないのですが、 ご了承ください。   オステオパシー業界では有名な ロバート・フルフォードD.O.も ロリン・ベッカーD.O.も、そして ベルナール・ダライアンD.O.も   オステオパシーにおいて最も 重要なものは、触診能力と言っている、   または、その技術にはその触診力の高さを 要求されていますが、ロリン・ベッカーD.O.は 「The ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

今後の人類は?それに対して我々ができること シリーズ・オステオパシー

2019/11/12

私の所に来られている自閉症スペクトラム の子供さん、発達障害を持つ子供さんで、   今まで何回かブログに書かせてもらった 今は小学校に入られたこの子供さんは、 小学校1年の頃は、ほとんど学校にも 行けなかった。   いま小学校2年になり、1日朝から最後まで 全ては出席できずとも、毎日学校へ 行かれている。   ものすごい進歩であり、治療を 大人しく受けてくれている。   ものすごく進歩した。   多くの治療家が、「このような疾患を治した」 と言っている。そ ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

不思議だなあ~ シリーズ・オステオパシー

2019/11/8

当院は今月より値上げしました。   そして、治療時間も変更しました。   そのせいか否か分かりませんが、 いま私の予約は2か月先まで ほとんど埋まってしまい、かつ 新患さんが入ってきました。   一体これは何なんでしょうか?   これは自慢しているわけではなく、 本当のところ本音を言うと、 申し訳ないのですが、   少し治療費を高くして、患者さんが 少なくなって、自分の研究やブログ、 本の執筆などに時間を割こうとしていました。   または空いた時 ...

ReadMore

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.