今まで野口先生の書の複製品をいくつも
手に入れてきましたが、直筆の書は
初めて手に入れました(本にサイン
してあるのは持っていた!)。

 

 

私の治療室に飾ると、そこから出ている
パワーは複製品よりはるかに強力なものでした。

 

複製品と実物で、
これほど差があるとは!絶句です。

 

私の治療院内には、先生、
浜口熊嶽氏の本物の書が飾ってあり、
その他、川面凡児氏の本物の書もあります。

 

当院に来られる患者さんには、
中に入って待合室で待っている間にも
身体が楽になるという方がいます。

 

一方、病院にいくと疲れてしまう
という人は多いです。

 

身体の弱った人やそういう人を治す我々が
疲れてしまうような場所で人を治す
というのはいかがなものでしょうか?

 

そのように考える私は、パワーの強そうなものが
あると入手して治療院に置くようにしています。