シリーズ・オステオパシー 全投稿

知ること、良いこと シリーズ・オステオパシー

投稿日:

私は今まで、世の中の多くの
治療(鍼、整体、カイロ等)は問題があり、
そして、それを学び行う先生の考え方、
学び治療を行う信念にも多大な
問題があることを言い続けた。

 

少し前にも雑誌で、マッサージ、治療業界
についての批判が記事となったことを書いた。

 

今回も「プレジデント2019.11.15号」にて
「整形外科、鍼、整体、カイロプラクティック・・・
腰痛、膝痛、関節痛、治療の裏側」という特集が組まれた。

 


これは各治療者、そして一般の人(特に何らかの
症状のある人)には読んで頂きたいと思う。

 

この特集の中には、専門家から疾患に対して
現在考えうる医学的な理論が書かれており、
それなりに参考になると思う。

 

ただ、ここに書かれているのが全て
ではないというのが私の意見である。

 

全てに言えることだけど、完璧なこと
というものはこの世の中にはない。

 

だからこの雑誌に書かれていることが
全てではなく、それ以外の理論、方法は
あると言いたい。

 

雑誌に書かれていることを、そのまま
信じてしまう人もいないだろうが、
そうでない人もいる。

 

ただこの雑誌を読んで、治療業界も
治療者も、今までいいかげんだった
やり方をしてきた人は、これからは
世の中はそう甘くはなく、

 

真実に向かって自らを向上させなければ
やってはいけなくなると警告したいと思う。

 

まあ、それは何年も前から、私が
言い続けている事ではありますが。

  • この記事を書いた人

tajiri

-シリーズ・オステオパシー, 全投稿

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.