WTS通信

オキシヘーラー 大正時代の波動器! WTS通信 839

投稿日:

手に入れました!オキシヘーラー!

 

 

大多数の人は、何のことだか分からないでしょう。

 

これは大正時代に日本人が作った
磁気治療器です。

 

当時にはその言葉はなかったでしょうが、
今の時代なら「波動器」ということになると思います。

 

つまりエネルギー治療の道具です。

 

 

なぜ私がこの器具のことを知っていたかと言うと、
肥田春充氏の「天真療法」に載っていたからです。

 

肥田先生は、大正、昭和と健康法の大家として
知られた先生であり、「聖中心道肥田式強健術」の創始者です。

 

まだオキシヘーラーは手に入れたばかりなので、
ちゃんと機能するか、どのような効力があるか不明です。

 

何と言っても、大正時代の健康器具だからです。

 

しかし、昔のものなのにこれほど状態が良く
保存されていたのには驚きです。

 

この器具を手に入れて使うために、
その解説書も何冊か入手しました。

 

 

当時の難病に多大なる効果があったようです。

 

色々試して、また結果をご報告します。

  • この記事を書いた人

tajiri

-WTS通信

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.