シリーズ・オステオパシー 全投稿 参考図書

最近購入した本 シリーズ・オステオパシー

投稿日:

クラニアルアカデミーから最近
3冊本を購入した。

 

1冊目は 「The Sutherland Memorial
Lectures 1958-2016」である。

 

 

718ページもある分厚い本である。

 

これは、クラニアル・テクニックに関して
多くのD.O.が今まで発表してきた論文を
集めたものである。

 

(敬称略)ロリン・ベッカー、マグーン、
ロバート・フルフォード、トーマス・スクーリー、
ヴィオラ・フライマン、リッピンコット、
ジェームス・ジェラス、ハーバード・ミラー各D.O.
その他有名なD.O.の論文である。

 

この本の良いところは、論文の最初に
各D.O.の写真が出ているところである。

 

もちろん内容は読めないけど、
大変すばらしいと思う。

 

かならず翻訳して読みたい本である。

 

もう一つの本は、
「A tribute to and selected writhings
of Harold I. Magoun」という本で、
この本には大変貴重な古い写真があります。

 

そこには若かりしJ.E.アプレジャーD.O.、
ロリン・ベッカー、マグーン等々、
その後に活躍するオステオパス、
フレット・ミッチェルなどが
写っているもので、

 

非常に貴重なる1枚の写真です。

  • この記事を書いた人

tajiri

-シリーズ・オステオパシー, 全投稿, 参考図書

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.