いま私はオステオパシー手技と
WTSでは精神、そして新バイル法を
メインに治療している。

 

指を手術して瘢痕が腫れて痛む
という人が、その場で痛みが消失。

 

坐骨神経痛と腰痛がその場で消失。

 

内臓の痛みがその場で消失。

 

頚の痛みがその場で消失等、
こんなことはざらに起こっている。

 

毎回報告するのは面倒なのでしませんが、
あくまでNMRTで優先と出た場合には
本当に効果がある。

 

特殊なエネルギー放出器上に
情報バイルと私が読んでいるものを
擦過テストにより数十個選び出し、
首の痛み、腹部の異常、
全てを一度に取り去る。

 

全身を治療するのに5~10分ほどである。

 

これにより、たいてい脊柱の
歪みはかなり良くなる。

 

それで取り切れないところを
手技とWTSの他の治療を用いている。

 

私の新バイル法は、「ライフ周波数」、
その他の波動器により作成した情報
バイルを混合して用いている。

 

いま私自身は数千個のバイルを用いて
治療しているが、これを持つには、
何百万もかかり、現実的ではないので、

 

いま研究しているのは、組み合わせ、
せいぜい100~200個のバイルで
多くの疾患に対応できるセットを
作り上げることである。

 

この新バイル法には、新エネルギー
放出器とバイルセットが必要であり、
また擦過テストやチェック検出器が
必要であるが、

 

逆にそれらがあれば、手技をあまり
必要としないで、誰にもできる。

 

この技術は、WTSの会員に優先して
紹介するつもりだが、あまり興味を
示してくれなければ、一般に広く
伝えようと思っている。

 

波動療法は、広く誰にでも使いきれて、
効果を出せるものでなければならないと
考えている。

 

それによって多くの人が救われる
ということである。

 

オステオパシーもWTSも、技術に
熟練した先生でなければ使いこなせないが、

 

このバイル法はそこまでの熟練を
必要としないため、多くの治療家が
使って、人を治せるのだ。