シリーズ・オステオパシー 全投稿

舌 シリーズ・オステオパシー

投稿日:

「舌」とか「嚥下テクニック」と言っても
多くの人や多くの治療者は、「?」
「そんなに大事なのか?」と思うことでしょう。

 

しかし、私がこの2つのための検査法と
治療テクニックを開発し、実際に臨床で
用いてみると、大多数の人がこの問題を
持っていて、人によっては肩の痛みと
可動制限、腰や背中の痛み、股関節の
痛み等が、この2か所を治療するだけで
改善、もしくは消失することが多々あります。

 

面白いのは、花粉症と言って目や喉、
鼻水などの異常を訴えている人が、
この治療でその症状が改善もしくは
消失してしまうことです。

 

こんなに重要なところであるにも
関わらず、今までこの領域に対して
治療するテクニックがなかったのが
不思議と言えば不思議ではあります。

 

これは私の作った2つのテクニックが
ベースになっています。

 

インパクションテクニックの中の
「神経リリース」と「情報記憶
消去テクニック」であります。

 

しかし、インパクションが使えずとも、
違う方法でできますので、4月の
セミナーではこれを伝えようと思っています。

  • この記事を書いた人

tajiri

-シリーズ・オステオパシー, 全投稿

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.