日本のすべてと言うことは出来ませんが、
当院の現状で言うと、かなりの人が、
悪化しているジオパシックストレスの影響が
強くなっている。

夜、何度も目が覚めたり、夢を見たり、
朝疲れが抜けなかったり、
内臓機能が低下したりなどである。

ジオパシックストレスをチェックし、
ワールドセラピーシステムの治療にて、
瞬時に腰痛などが消失することを見ていると、

患者がジオパシックストレスの影響を受けているか
正しく判定する技術、それを消すテクニックと、
その影響を止める技術を持たない治療者は、

一時的に身体を良くすることは出来ても、
治すことは絶対にできないと考える。

地磁気、磁場の狂いから来る病気は、
医者には治せません!

世の中には、食事も運動も、生活ペース
(睡眠等)にも気を付けていたのに病気になったり、
重い病気になり、民間療法をやっていたが、
結局助からなかったという人がいます。

しかし、私は言いたい。

その人たちは、電磁波は注意していたか?

ジオパシックストレスは考えていたのか?

心や精神のあり方を変えるようにアドバイス
されていたか?(WTSはNMRTにより精神治療を行い、
適切なアドバイスを行う)

人体から拒絶反応を消していたのか?

誤情報の影響を見つけ、消していたのか?

少なくともこれらに対処せずして、健康の維持は
できないのですが、これらを全く知らない治療者も医者もいます。

もっと多くの人達に、これらのことを知っていただき、
WTSにはこれらに対してアプローチする技術があることを
知っていただきたいと思います。

近いうちに再び一般向けに「WTSの世界(仮)」
というテーマでライブ配信したいと思っていますので、
ぜひ多くの人に参加してもらい、この21世紀の治療を
知っていただきたいと思います。