まず今大変に多くなっているのが、
(問題を生じていて身体の不調をきたしている原因)が
ジオパシックストレスである。

私が作った「診断チャート」は、私が何年もかけて
作り上げたもので、精神、エネルギー、トラウマ、
構造問題、、毒素、身体の情報に対しての
誤記憶、誤伝達からくる問題等々を見分け、

そしてなおかつ、それらが何によって生じているかを
見極めて、その人の根本的問題に迫り、解消していく。

このチャートにより、その人がジオパシック問題により
不調になっていることを見つけ出したならば、
「どこから影響を受けたか」を見つけ、
それを防止する方法を伝え、その人の身体から
ジオパシックストレスのエネルギーを解消する。

その影響を防止するツールも作った。

一番最初に使っていたものでは防止できなくなり、
今やそれも効果が出なくなり、3代目のツールを
最近やっと完成させた。

これは今までのものより強力なパワーを持っている。

同時にマイナスエネルギーを止めるツールも
完成したので、これらにより、WTSの治療によって
行えることが広がった。

WTSの精神治療は、何かのことで行き詰って
しまった人に対しても適切なアドバイスをすることができる。

これは、すでに身体の治療にはおさまらないことである。

だからと言って、WTSがカウンセリングの
代わりになるというものではない。

ただ、私の作ったワールドセラピーシステムというものが、
単なる肉体的疾患を取り扱うものだけではない
ということであり、今後も多くの可能性を秘めている。

そしてこの技術は日進月歩で変化をし続けている。

私がWTSを公開して、初めに教えていたものとは、
今や天地の差があるものになった。