シリーズ・オステオパシー

母親の難聴 シリーズ・オステオパシー

投稿日:

母が亡くなったことは以前書きました。

 

用事のため、母の面倒をみてくてくれた
妹と会うことがありました。

 

色々と整理していたら生前のメモが出てきて、
右耳はほとんど聞こえておらず、このまま
聞こえなくなってしまうのじゃないかと
心配していることが書かれていたそうです。

 

去年のことだったと思います。

 

私が治療して、生活には困らないくらい
治ったそうです。

 

聞こえの悪さと、それが良くなったのは
知っていましたが、母親がそれを
不安に思っていたのは初めて知りました。

 

生前に少しは親孝行出来て良かったと思います。

 

この時は、WTS、バイオレットレイ、そして
新バイル法を用いて治したと思います。

  • この記事を書いた人

tajiri

-シリーズ・オステオパシー

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.