私は、人間の健康には3つの領域が
あると考えています。

 

1.肉体
2.精神
3.エネルギー

 

これら3つを頂点とする正三角が
人体、人間というものを存在
させていると考えています。

 

その3つのバランスと各々が正しい
状態であるならば、その正三角形の
内側に正円を描くことが出来ます。

 

それは健全を表します。

 

ところが、これら3つのバランスが
悪くなったり、各々の中のどれかが
不正になれば、正三角形はできなくなり、
健康が公開し、何らかの症状や病気を発生します。

 

例えば、事故によって両足を失った人であっても、
精神の健康、エネルギーの状態の良さ、そして
両足以外の肉体の良好さがあれば、
その人は健全なのだと言えます。

 

エネルギーとは何でしょうか?

 

ヨガや、オステオパシー創始者のA.T.スティルは
「人間は肉体、精神、魂から成っている」と
言っています。

 

私は魂と言わず、エネルギーと言って、
3つが健全を作ると言っています。

 

エネルギーとは、他の表現で表すならば、
周波数、フィールドエネルギー、生命力、
回復力、代謝力、免疫力、経絡のエネルギー、
チャクラ等々と呼ばれているものです。

 

今の私はまず、新バイル法、WTSにより
エネルギーを、そしてWTSの精神テクニックで
精神面を、そして最後に肉体面を
オステオパシー(,インパクション、
ニュートラルバランス、パーカッションハンマー等)
で治して終わります。

 

3つのポイントを調整し、安定させることが
できると、患者の身体は快方に向かい
安定していきます。

 

私は、やり方はどうであれ、人間のこの3つの
面に働きかけうる技術を持つことこそが
真に人を健全に持っていくことができる
ということだと思っており、

 

私自身も、その3つを良くしうる技術を
持つことを念頭に、新しい技術を開発し、
発展させています。

 

なぜ私個人が開発し、発展させねばならないのか?

 

それは私が10代の頃より治療というものに
関心を持ち、学び、身につけ、何十年と
研究を続けてきて、私が充分に満足するものが
なかったからに他なりません。

 

だから自分が自分のやっていることに
充分納得できる結果を出せるもので、
治療をしていきたいという考えからです。

 

こんな大変な(新しいものを作り出すこと)
思いをせずして、より効果のあるものがあれば、
私はそれを身につけるため全力で学ぶと思います。

 

治療者であるあなたが私のこの文章を読んで、
今あなたが患者さんい向けてやっている治療が
あなたの治療者としての良心に対し、何の
うしろめたさもないならば、私の言うことを
考えなくていいでしょう!

 

しかし、もし恥じることがあるなら、
今からでも芯の治療技術をしっかり学び、身につけ、
日々の臨床に活かすべきであると思います。