WTS通信

塩 WTS通信 830

2019/6/20

「天然の塩」と「人工塩」 これがどれだけの差があるか?   傾聴ができる人や、内臓の自動力を 感じられる人は、患者の身体の上に 「天然塩」と「人工塩」を各々のせて 調べてみるとよいと思います。   それが出来ない人で、正確な筋力テスト ができる人(これができる人は本当は 大変少ない)は、それで調べてみると 良いと思います。   世の中は、塩に対する悪いイメージが 強く、マスコミも塩はノーでしょう。   だから、この時期汗をかいて塩(ミネラル) と水が不足して体調を崩 ...

ReadMore

シリーズ・健康への道

山形県沖地震 シリーズ・健康への道

2019/6/20

地震は熊本やら北海道やらと 思わぬところに起こっています。   今年東京も、もしかしたら危ない かも知れないので準備してくださいと 言っていたのを覚えていますか?   地震は自然現象ゆえ仕方ないこと とはいえ、夏に地震が来て、 お風呂も入れず、クーラーもないと 大変だと思い、   水、塩、トイレットペーパー、紙皿、 割りばし、スポーツ用のコールド スプレーを9缶くらい買っておきました。   こういうものでもないよりはましで、 もう少し必要かと思っています。 &nbs ...

ReadMore

WTS通信

精神治療 WTS通信 829

2019/6/19

この分野において、WTS治療は 大変難しいため、いま初級者が 行いうるように改編中である。   そして改良中であり、新しく そのやり方を変えようと している最中である。   まず入会された人は初級レベルの テクニックをマスターしていただく ことになります。   精神治療はその分野でも専門の人が ものすごく勉強し、臨床にあたる わけで、難しいのは当たり前だと 私は思うけど、どうでしょうか?   それを簡単に身につけ、困っている 人を助けられると考える方が 変ではないか ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー

オーラ言及 エネルギー場言及 シリーズ・オステオパシー

2019/6/19

オステオパシーを単なる肉体的操作の 治療法と考えている先生は、かなり レベルが低いと言わざるを得ないであろう。   かの有名なロバート・フルフォードD.O.は もちろん、A.T.スティルも(その時代によって 言葉は違っているが)、W.G.サザーランドD.O.も (言葉は違うが残った資料を見れば明白)、   そしてヴィオラ・フライマンD.O.も、 その記念の出版物であるThe Collected Papersの中におさめられている文章の 中ではっきりと言及している。   これら ...

ReadMore

WTS通信

無料ライブ配信 WTS通信 828

2019/6/18

WTS(ワールド・セラピー・システム)を 知ってもらおうと、今回一般に対し、 無料ライブ配信をしました。   たくさんの人に参加していただきたかった のですが、結果は少人数で良かったと思います。 大勢いると、一人一人に対し、解説、 説明が充分にできないという デメリットが生まれます。   WTS通信に色々と書いているので、 会員以外の人にもどんなテクニックなのか という感じが伝わっているのかと 考えていたのですが、実際は そうでもないことが明確になりました。   私自身が20 ...

ReadMore

シリーズ・健康への道 全投稿

晴天 シリーズ・健康への道

2019/6/17

6月16日日曜日の東京は、前日の 土曜日に風と雨が強かったせいか 晴天となりました。   珍しいくらいの青空で、朝から 夕方までずっと富士山が見えていました!     この時期にしっかりと富士山が見えるのは 大変珍しく、土曜日からの風と雨の おかげでしょう。   それだけ東京の空気も澄んでいたと いうことです。   この日は夜空の青も大変にきれいな 色で、心もすっきりと元気をもらえる ような1日でした。   何人の人が、この日の空を 堪能したでし ...

ReadMore

シリーズ・オステオパシー 全投稿

良いイコール良いじゃないぞ シリーズ・オステオパシー

2019/6/17

身体が大変固く、両肩、腰、股関節、 右の膝に痛みのある人がいる。   特に右の股関節が痛い。 また、左肩が痛む。   歩く姿は、右肩から下に下がる ように歩き方である。   左半身が棒のように感じで 固い歩き方である。   右に傾いて歩けば、当然右膝、 右股関節に負担が来る。   そこでこの日の目標は、左右の バランスが取れる歩行ができるように することである。   人間は下半身が不安定であると、 上半身が緊張するものである。   谷を ...

ReadMore

シリーズ・健康への道 全投稿

肥田式強健術 シリーズ・健康への道

2019/6/15

この健康法を実践している多くの人が 気付いていないであろうこと2点を 紹介することにしました。   これが出来たからと言って、正中心が 開かれるわけではないけど、知らなければ 全くダメでしょう。   特に例として出すのは、 上体、下体の腰腹練習法である。   注意点は2つ。   1.最後の姿勢ー中心力を込めたときの 両肩は決して上げない。むしろ「気持ち」 下げるようになるとよい。   2.「上体」からは、鉄棒を上にあげる時に、 肘を支点にワイパー運動(ヒン ...

ReadMore

WTS通信

治療戦略について WTS通信 827

2019/6/15

治療の進め方についていくつか 述べようと思う。   これらの考え方は、またはやり方は、 たいていの治療者はやっていて、 当たり前のせいか、改めて 文字にしたりして表に出ていない ようであるので、私が書くことにした。   これ以外にも考え方ややり方は、 あるだろうが、だいたいは ここに含まれると思う。   1.症状に限局して治療する それが身体全体にも影響を出している   2.身体全体の悪いブロックを取り除いて 症状に対してアプローチする   3.症状に対し ...

ReadMore

シリーズ・健康への道 全投稿

肥田春充先生 シリーズ・健康への道

2019/6/15

私は最近、肥田先生の 「聖中心道肥田式強健術」の 昔のものを読んでいる。   これは「天真療法」と合本であり、 かつ「講演速記録」「和歌」等あり、 復刻版にはない。   復刻版を手に入れたとき、 入手困難な本を手に入れられ それが読めて大変嬉しかったものである。   しかし、ビンテージ品やアンティーク品の 復刻版には、オリジナルの持つ 時間の経過から来る重厚さがない。   それと同じで、原書を手に入れてみると、 文章は全く同じでも、その言葉が 肥田先生の直の言葉のよ ...

ReadMore

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.