シリーズ・オステオパシー

シリーズ・オステオパシー 全投稿

Be Water! シリーズ・オステオパシー

2019/2/14  

水は世界一柔らかく、なんでもその許容範囲において溶かし込む。   どのような形にも合わせ、自らの形状を変える。   一見弱そうな水だけど、液体気体個体のどの状態にもなりうる。そして ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

気学 シリーズ・オステオパシー

2019/2/8  

私のところに来られている 患者さんの知人に気学をやって いる人がいて、今年は「地震が来る」 だろうという話を聞いたとのこと。   私にとって不思議でならないのは、 治療の先生が地震について何 ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

解剖学書 シリーズ・オステオパシー

2019/2/6  

   これは1647年に出版された本を 1976年に日本で復刻したものです。 当時38万円で売られていたものです。 なんと缶に入っていて、それも 鍵付きの豪華本でした。 この本は「解体新書」で有名な本 ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

桃栗三年柿八年 シリーズ・オステオパシー

2019/2/5  

「石の上にも三年」というが、 これは単に時間がすぎた、その 年月のことを指すのではない。   その間の熟考や努力を積み重ねた 年月を指す。   ワインでも日本酒でも、良いものを 作 ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

歯科、顎関節問題 シリーズ・オステオパシー

2019/2/4  

最近は重点的にこの問題を 新しい治療法でアプローチしている。 今までの方法にインパクション テクニックの中の「嚥下テクニック」と、 新しいテクニックの「舌運動テクニック」 を加えたことで、ものすごい成 ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

ニュートラルバランス シリーズ・オステオパシー

2019/2/2  

簡単な関節の問題、例えば肘、 手首、指、肩の問題があるときに、 原発の病変をローカリゼーションに よって見つけ出し(ほんの数秒)、 肩の痛みが、手首や爪から来ている のを見つけたとする。 その所に、ニ ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

変容 シリーズ・オステオパシー

2019/2/2  

昔、トム・シェーバーD.O.のバイオ ダイナミクスを学んでいた時に、 その時練習に組んだ相手の頭の 凹んでいるところが盛り上がり、 完全にそのへこみがなくなるという 経験をした。   これは ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

確認、そして根拠 シリーズ・オステオパシー

2019/2/1  

私が内臓マニピュレーションを 学び始めたころ、内臓をマニピュレート することはともかく、「傾聴」という 技術に確信が持てなかった。   つまり自分の感じたものが、バラル先生の 言っている「傾 ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

欲深い私 シリーズ・オステオパシー

2019/1/31  

私は今もっぱら手技では、バイオ ダイナミクスがメインで治療している。   それはやはり自分の感じられる世界を 少しでも深め、サザーランド先生や ロリン・ベッカー先生の見ている世界を 少しでも ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

TMJ、歯科、咳 シリーズ・オステオパシー

2019/1/30  

クラニアルテクニックを基礎臨床セミナーに 入れたのには色々な理由がある。   私が最近ほぼ完成させた「歯科領域の アプローチ」は非常に重要で、クラニアルを 行う先生は、「必ず」に見つけるべき ...

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.