「全投稿」 一覧

シリーズ・オステオパシー 全投稿

見えざるもの1 シリーズ・オステオパシー

2018/10/15  

真に健康に導き、病に向かい、対処するためには 表に出ているものだけに目を向けるのではない。   原因と思われた身体内の病変に目を向け 治すのでもない。   このやり方では、近い将来 ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

生命の力と電気 シリーズ・オステオパシー

2018/10/13  

フルフォード先生は自身の治療にパーカッション ハンマーを用いた。   それを考えると、Vレイも我々オステオパスが うまく利用しうるのではないかと考えている。   ただVレイはエネル ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

体質改善 シリーズ・オステオパシー

2018/10/13  

以前に何回か話をしている右脚リンパ腫、 左股関節骨折して手術の方に、続けて Vレイを行っている。   治療に来られて、状態は確実に良くなっている。   しかも、病院でのリハビリをや ...

全投稿

深淵の色は 佐川幸義伝

2018/10/12  

  これは今年亡くなられた故津本陽氏の 最後の作品でもあります。   言うまでもなく(言った方がいいか) 佐川先生は近代の、いや日本が生んだ 不世出の大武道家であり、宝である。 & ...

WTS通信 全投稿

診断法2 WTS通信 705

2018/10/11  

WTSの診断法には、他者を使う方法と、自分を 診断ルールに用いて行う方法がある。   この、自分をツールにするのはNMRTとは全く違うため これは常なる練習が必要とされる。   し ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

耳科クラニアル シリーズ・オステオパシー

2018/10/11  

最近80を超えた方2人の難聴が、 少しづつではあるけど聴こえるようになってきた。   耳元で少し大きな声で話をしても 聞こえなかった人である。   ただ、2人とも大音量で少し音が分 ...

WTS通信 全投稿

人体〇について WTS通信 704

2018/10/10  

私は今回人体というものを29種類に分けた。   オステオパシーでは、せいぜい10種類ほどである。   このように29種類に分けたには、 それなりの理由がある。   この概 ...

全投稿

秋の色

2018/10/10  

最近は治療院への行き帰りも、また 治療院の窓を開けてみている風景においても、 蝶がひらひら飛んでいたり、トンボが 飛んでいたりするのが見られます。   一時の台風ラッシュがおさまり、過ごしや ...

セミナー情報 全投稿

11月3日(土) アレルギーセミナー&ワールドセラピーシステム ガイダンス開催のお知らせ

2018/10/10  

11月3日(土) アレルギーセミナー&ワールドセラピーシステム ガイダンス 【日時】 2018年11月3日(土)10:00から16:30 【場所】 当治療院 【内容】 ①ワールドセラピーシステム ガイ ...

WTS通信 全投稿

診断法1 WTS通信 703

2018/10/9  

最近気づいたことがある。   それは「イニシエートする」ということである。   NMRTにしろ擦過テストにしろ、これは単にHow Toと いうよりも、私からの伝授ということになるし ...

全投稿

やはり・・・塩不足

2018/10/6  

先日、異なる理由によりしびれが生じている 2人の患者さんが来られた。   2人とも・・・塩不足である。   クリスタル岩塩(何の塩でも良いわけではない)を 3-4粒その場で摂っても ...

WTS通信 全投稿

主食と副食 WTS通信 702

2018/10/6  

例えば、タイが食材として用意されたとしよう。 これはメインになるものである。   それに加え、タクアンはどうだろうか? 主食に持ってくるだろうか?   物事において、すべてはふさわ ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

それは正しいのか? シリーズ・オステオパシー

2018/10/6  

オステオパシーには、多くのテクニックがあり、 各々独自の検査法であったり、オステオパシーの 検査法がある。   それらの検査と自らの経験により、適切な手技を 用いて治療を行い、再び検査して状 ...

シリーズ・オステオパシー 全投稿

5つの圧力について シリーズ・オステオパシー

2018/10/5  

人間の体には5つの異なる圧力がある。   1つ目は、頭蓋内圧 2つ目は、胸腔内圧 3つ目は、腹腔内圧 4つ目は、骨盤内圧 5つ目は、脊柱管内圧である。   これらは全く別々というの ...

WTS通信 全投稿

報告 WTS通信 701

2018/10/5  

いま会員から毎月の報告、感想、意見等を もらうようにしている。 それは会員と私のコミュニケーションであり、 かつ日々WTSを使うことに意識を持つころで、 より技術力のアップを考えてのことである。 &n ...

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2018 All Rights Reserved.