実はコロナウィルスの問題が世間を
にぎわせ始めたころから、少し身体が重く、
気力が下がっていたので、世の中のネガティブ
エネルギーのせいかな?と思っていました。

しかしここ数日で、「もしや・・・」と思って気が付いたのが、
電磁波ー5Gのことです。

最近コマーシャルでも5Gの設備が
まもなく完了みたいに出ています。

日本のコロナと違って、アメリカで若者がコロナになり、
重症化して亡くなっているのは、アメリカで5Gが
日本より完備されているせいなのではないかと考えました。

ちなみに最近来られた患者さんでとても変な症例がありました。

それは今週初めに治療に来られた患者さんです。

、手のしびれ、、腹痛と
多くの症状を持っていた方です。

それらが発生した原因を見つけ出して
(WTSには原因を見つけ出してそれに対応して
治療する方法があります)、すべて治し、
その日の全ての症状が消失しました。

ところがその翌日に、頭痛と頚、肩の痛みと
お腹の不調が戻ってしまい、頭痛がひどすぎるため
その翌日再度予約し、治療を受けに来られました。

検査すると、2日前よりは良いですが、今現在
うっすらと頭痛、頚の痛みがあるとのことでした。

そこで私が検査すると、塩不足がありました。

これは最近真冬の時より暖かい日が出てきたにも関わらず
塩が充分にとれていなかったという理由と、

コロナウィルスのため、手の消毒ジェルを使っていて、
その毒性のために肝臓に負担が来ていたものでした。

それを説明し、そのジェルは使わないようにして、
NMRTで検査して大丈夫と出た消毒を使ってもらうことにしました。

そしてもう1つ大変に大きな問題だったのが
電磁波ー5Gの影響でした。

当院で売っている電磁波の悪影響をカットするペンダントを
身につけてもらうと、その場で頭痛が消失、頚の動きも正常化し、
お腹の不快もすべて焼失しました。

これには本人もビックリされ、5Gの影響を切る治療をして、
なおかつペンダントを身につけるようにしてもらうことにしました。

今かなりの不調の根底に5Gの影響があると思います。

いくら従来の治療を受けても良くならない人達に
この電磁波=5Gの影響を受けている可能性があり、
近くのWTSを行っている先生の治療を受けることをお勧めします。