最近の状況について久しぶりに書きます。

マスコミがやたらと1つのことで騒いでいる時は、
何かから国民の気持ちや目をそらせたい時である
可能性があります。

であるならば、一体それは何か?

可能性は1つは、コロナで職を失ったり、
家のローンを払えなくなったり、
自分の会社を失ったり、離婚したり、
精神的にやんだり、自殺したり、
犯罪が増加したりの人数が、

コロナで亡くなる人たちより
圧倒的に多いのではないかと私は思います。

次に2つの本を紹介します。

1.

2.

今調べたら、1はアマゾンで売り切れで、
すでに4,000円以上の値段になっていてビックリです!
しかし、これらを読むことはお勧めします。

世界中が大きな力によってPCR検査陽性
=コロナ感染者にしてしまう間違いを指摘したり
大変参考になり、今の世の中がいかにおかしいか
よく分かると思います。

また2のワクチンに関しても、私は当然と
思っていますが、知らない人も大勢いると思います。

私はコロナワクチンが出来ても、決してやらないつもりです。

人はネガティブ暗示でも体調を壊します。

「プラシーボ効果」というものがありますが、
ネガティブなものにも同じことが起こるということです。

小学生が学校に行きたくないという気持ちのせいで
現実に本人が認識していなくても腹痛になり、
、発熱を生じます。

今の世の中、多くの真面目な人が
コロナを真剣に受け止めすぎて体調を崩したり、
精神に異常をきたしてコロナだと騒ぎ、
弱い人を攻撃したりします。

本来の日本人の良さが失われつつあると思います。

いま起きていることを、ただマスコミや政治家の話を
鵜呑みにせず、自分の頭で考え、判断し、
行動してほしいと思います。

信じることも、時として疑うことも大切でしょう!