グリーンハウス オステオパシー研究所

東京都目黒区|オステオパシー治療|オステオパシーセミナー

「WTS」の記事一覧

オステオパシー 手技療法 WTS通信

私はオステオパシーの海外の文献を 多く持っている。   残念ながらすべてを読めないため なんとも言えないけど、   バイオダイナミクスを除いては ほぼすべてのオステオパシーテクニックは、 固いところ、 […]

細胞膜について WTS通信

細胞膜に対しての重要性は、 ブルース・リプトン先生の 「思考のすごい力」という 本に書いてある。 また、バイオダイナミクスを 学んでいる先生も、よく 分かっていることと思う。   最近はブログ上で私のおすすめの […]

治療時間 WTS通信

以前は40分枠でやっていましが、 人によってはそれでは足りない為 今は50分枠でやっています。   それはWTSを行い、精神治療を行い、 かつ手技を行う場合には、 必要な時間であるということが、   […]

新バイル法の効果! WTS通信

最近、新バイル法という、私の作った器具と 情報バイルを元にして治療する方法を作った。   セミナーでテクニックを伝えたのが、 ほぼWTS研究会会員であったため セミナー出席者から臨床報告を頂きました。 &nbs […]

最近改めて・・・ WTS通信

今は、バイル法と、新しく作った 「左右脳調和法」とニュートラルバランス、 BDFTで全て事足りるので、WTSを 少しおろそかにしてしまったが (そのようにわざとしてみた)、   やはりWTSの治療は絶対的に 必 […]

フルクラム!! WTS通信

来年の目標が決まった!!   それはフルクラムを治療し、 構造及び機能を正常化すること。   フルクラムは、J.E.アプレジャーが エネルギーシストと呼び、   R.フルフォードD.O.が […]