WTS通信

横向き、枕について WTS通信 870

更新日:

横向きで寝た時に、枕の高さが充分でなければ
ならないという話を出しました。

 

私自身が実行しています。

 

最近気づいたことを書こうと思います。

 

それは「頭と枕の角度」ということです。

 

普通に枕を置いて寝るなら、一文字に
まっすぐに枕を置いて寝るでしょう。

 

しかし、横を向いて寝るときは、
頭に対して直角になるよう、

 

つまり少し角度をつけ、枕が下を向くようにして
顔が当たるようにして枕を置くと、
身体が安定し寝やすいと思いますし、

 

頭が枕に対し、しっかり乗せられるので
楽だと思います。

 

ちなみに枕を変えたということで
身体全体が楽になったという報告は
たくさん受けていますが、

 

一応身体にしみこんでいる間違った
習慣を受けて、歪んでいる身体を
正常化するために近くのWTSを
行える先生の治療を受けることをお勧めします。

  • この記事を書いた人

tajiri

-WTS通信

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.