全投稿

ブルース・リーと日本武道

投稿日:

最近「Regards from Bruce Lee」という本の
日本語版で「ブルース・リーからの手紙」
という本を見ていたら、その本の中の
カラー写真でブルース・リーが蔵書と
ともに移っている1枚の写真を見て、
「ハッ!!」と気が付いた。

 

その蔵書の中にいくつか日本語の
武道の本があり、そのうちの1つが
三船久蔵の「道と術」だったのである。

 

 

出版は昭和31年であり、この本を
持っていることに驚いた。

 

この本には活法と、柔道でもレアな
テクニックが多数紹介されている。

 

 

この本の中に「カニ挟み」が紹介されていた。

 

その技は「燃えよドラゴン」でハンと
ミュージアムで戦う時に、最初に
繰り出した技である。

 

ブルース・リーがこの本まで持っていて
研究していたとは、さすがだと思った。

  • この記事を書いた人

tajiri

-全投稿

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.