グリーンハウス オステオパシー研究所

東京都目黒区|オステオパシー治療|オステオパシーセミナー

「WTS通信」の記事一覧

新しいテクニックー動態観察法! WTS通信

これは、新しい検査法と言える。 かつてあった、いかなる治療法においても (私の知る限りは)新しいといえる。 今色々と臨床時にアプローチしている。 それで分かってきたことは、この動態検査法と 形態統合法を合わせて分析、そし […]

<2020.6.14>一般向け無料ライブ配信のご案内

6月14日(日)13~14時(最大30分延長の可能性あり)で、一般向けのライブ配信を行います。 参加ご希望の方は、こちらのリンクからご登録いただけますでしょうか。 https://bit.ly/3gQ3Nwj ライブ配信 […]

手技は対応するか? WTS通信

今後社会情勢不安により、多くの人が持つであろう 心身症に対し、オステオパシーやカイロプラクティック、 鍼灸、指圧は対応しきれると思っていますか? すでに生じているかもしれない疾患に対し、 有効になる治療は何でしょうか? […]

禁煙 WTS通信

昔メカニカル・リンク(オステオパシー手技)の セミナーを受けたときに、「禁煙」について 講義してくれたのをふと思い出した。 それは、最初に身体を整えて、喫煙したくなると 身体に異常な緊張が出てくるので、それを治すと 喫煙 […]

軸について WTS通信

一般的治療において、例えばカイロプラクティックならば 頚椎一番であるとか、骨盤の問題で身体が歪むと考え、 それを治すようにアプローチする。 検査も、姿勢分析器を用いることもある。 またオステオパシーであるなら、静止、また […]

WTS通信

こちらの23ページを見てほしいのだけど、 「細胞の老化を心理療法で抑制」という記事が 出ているので、詳しくはそれを読んでいただきたい。 細胞の増殖、修復に関して、テロメアというものが 染色体の両端にあり、「テロメラーゼ」 […]

WTSのための勉強 WTS通信

今も私は手技を追求すること、つまり オステオパシーを追求することはやめていません。 手技においては最高峰だと感じるからです。 その習熟や上達のためには、解剖学の熟知が必須です。 私も多くの解剖学書を持ち、目を通すようにし […]