過去のセミナー

7月14日(日) 診断テクニックセミナー①:ローカリゼーション、アースバランシング 開催のお知らせ

更新日:

7月14日(日)診断テクニックセミナー①:ローカリゼーション 

【日時】

2019年7月14日(日)10:00から16:30

【場所】

当治療院

【内容】

新しく販売しているテキストに沿って行います。

1.傾聴の復習

2.ローカリゼーションとは何か?

3.何が出来るか?

4.ローカリゼーションに必要な感覚トレーニング

5.ローカリゼーションの可能性 例)リンク・テクニック

6.アースバランシング(治療法)

ローカリゼーションとは、傾聴という内臓マニピュレーションにおいては、必須のテクニックを発展させた技術です。

傾聴とは、患者の体を軽く触れ、無心でいると一番強い病変に手が引かれ、見つけることが出来るという大変素晴らしい技術です。

私が30年以上前位から内臓マニピュレーションを教えてきて、作り上げた技術がローカリゼーションです。

検査手技としてローカリゼーションを用いて病変を見つけ出し、アースバランシング(天地法)の治療により、どのように変わるかを確認するという内容にします。

ローカリゼーション、アースバランシングを正式にセミナーとして出すのは今回が初めてです。

ローカリゼーションについてはテキスト及び動画、そしてアースバランシングもテキスト及び動画を参考にして下さい。

この機会にしっかり身に付け、日常の臨床に役立てて欲しいと思います。

【受講資格】

① 医療国家資格保持者(医師・歯科医師・獣医師・看護師・柔整師
鍼灸師・あんま、マッサージ、指圧師・理学療法士・作業療法士・薬剤師 他)
② 医療国家資格養成校の生徒
③ 治療行為に携わる方(セラピスト、整体師等)

不明点がある方はグリーンハウスまでメールにてお問い合わせ下さい。

※ 初めて参加される方は『院長の臨床記(ブログ)』を事前にお読み下さい。

【受講料】

14日のみ受講 50、000円(税込)

2日合わせて受講 80、000円(税込)

【持ち物】

ローカリゼーションテキスト(お持ちの方)

【申込方法】

5月27日(水)午後3時からメールフォームより受付開始

【申込期限】

6月30日(日)まで

「お申し込みの注意点」をご確認頂き、ご理解の上お申込み下さい。

  • この記事を書いた人

tajiri

-過去のセミナー

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.