WTS通信

大幅改正中 WTS通信 749

投稿日:

今まで作った方法をいま整理しています。
そして資料も。

 

新しいチェック項目チャートが
出来上がりつつあります。

 

いま遺伝子に対しても色々工夫していて、
すでに効果も上がり始めています。

 

例えば最近では、右腎がんがみつかり、
右腰の痛みと右脚部のしびれが出ている方に
腎がん遺伝子修正治療を行うことで、
その場で右腰脚の痛みしびれが消失しました。

 

これで腎がんが消えたことになるわけではない
のですが、この遺伝子異常のエネルギー場が
身体に異常をきたしていたのを修正したと
考えるべきでしょう。

 

しかしながら、遺伝子を細胞に対して
私は膨大なる資料を集めていて、いま
研究中で、やがてそれはWTSの治療法に
反映されてきますので、今少しお待ちください。

  • この記事を書いた人

tajiri

-WTS通信

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.