シリーズ・オステオパシー 全投稿

未来のビジョン シリーズ・オステオパシー

投稿日:

今より40年、50年前の日本、そして
20年前の日本と今はどのように変化
してきているでしょう?

 

空気、水、食べ物、使うもの、機器、
情報、気候、スポーツの記録、etc...

 

良くなったり豊富になる一方、悪化を
たどっているものも多いでしょう。

 

気候は、台風や気温の上昇、水害、地震と、
今年日本中がさんざんな目にあいました。

 

食べ物はどうでしょうか?

 

遺伝子組み換えのものが今までよりさらに
多く承認され、今後世の中にもっと多くの
遺伝子組み換え食品が出回ることでしょう。

 

これが、がん、白血病、アレルギー、自閉症等の
問題を増やしていると言われています。

 

電磁波は今後携帯を含め、さらに強力なものに
なるでしょう。

 

それに対して人間は、自然と
強化されてきているでしょうか?

 

昔とほとんど変わっていないでしょう。
それより弱化しているかもしれません。

 

ワクチンの接種、空気中に含まれる化学毒素、
増える新しい病気にウィルス。

 

私には関係ないからと、すましていられる
のでしょうか?

 

そして、健康問題に携わる我々は?

 

恐ろしいことに、すぐに悪い変化は出てきません。
徐々にです。

 

オステオパシー、他の手段、医学は今のままで、
それらに対処できると言い切れるのでしょうか?

 

私が述べたことは、肉体的な問題に限りません。

 

精神的なトラブル、問題が必ず出てくるでしょう。

 

治療に携わる人々は、このような地球環境に対して
どのような未来のビジョンを見ているでしょうか?

 

今から変えよう、何かをしていかなくてはと
問題意識を持たずして、その時にどうするのでしょうか?

 

私は手技においてもエネルギー的治療においても、
精神的アプローチにおいても、多方面において
考えてきました。

 

何が起こるか分からぬ未来に対応していくべく、
努力をしているわけです。

 

同じような考え方をする人が、もっと多く
出てきてほしいと考えています。

  • この記事を書いた人

tajiri

-シリーズ・オステオパシー, 全投稿

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.