WTS通信

世代を超えて WTS通信 730

投稿日:

WTSの技法には、世代を超えて影響を
受けたことを、さかのぼってその影響を
消すことで、現在をよくする技法がある。

 

「世代間治療」と私が呼ぶこのやり方は、
過去に先祖が受けた因縁や恨みの治療と
言えるし、違う言い方をすれば、先祖が
受けた影響のDNA記憶に対して治療をする
とも言い換えられる。

 

DNAの中に入って負の記憶に対して
治療するということである。

 

それが毒素であったり、マイナス感情であったり、
トラウマであったりする。

 

それによって過去から引き継いでいるものを
治すということは、とりもなおさず、
自分以降の子孫に対しても、悪いものを
伝えず、自分の代にて治してしまう
ということである。

 

この方法は、WTSのオリジナルなやり方であり、
これを解決することによって、意味不明の
症状を解決していくことができる。

  • この記事を書いた人

tajiri

-WTS通信

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。