WTS通信

自己流 WTS通信 725

投稿日:

これは素人の生兵法と同じレベルです。

 

「自己の流儀」ということですが、これは
ものすごく自分で基礎的なことを学び、
失敗と成功を繰り返し形成していったときには
上手くいくでしょう。

 

しかし、それをすることなくやってしまうと
どうなるか?

 

今までサラリーマンをやっていた人が飲食業に
興味を持ち、自分はラーメンが好きだから
ラーメン屋をやると言って見様見真似で
店を作り、ラーメンを作って、はたして
成功するのでしょうか?

 

世の中そんなに甘くないと思いますし、
あんあmり美味しくないなら、わざわざ
お金を払って食べてくれた人に失礼です。

 

治療費も、各治療院や地域性によって違ってきますが、
自分の努力の値打ちがそれだけあると考えるなら、
安すぎる治療費にするのはいかがなものかとも
考えているし、逆に真剣にやっていないなら、
そんなにお金をとっていいものなのかとも思います。

 

自己流や応用というのは、その技術の基礎や
やり方に従って使っても、成果の出せる段階に
なってから行っていくべきでしょう。

 

そして、もし自己流や応用で先詰まりになったら、
もう一度基礎に立ち戻ってやることが
大事であると思います。

 

単なる自己流で、自己満足をするなら、
一番迷惑するのが患者側ということを
忘れてはなりません。

  • この記事を書いた人

tajiri

-WTS通信

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。