シリーズ・オステオパシー 全投稿

CSFアクセス シリーズ・オステオパシー

投稿日:

これはクラニアル・テクニック・セミナーで
公開したテクニックである。

 

CSF(脳脊髄液)は、神経に対する栄養、
クリーニング、そして情報を運んでいるとされている。

 

このテクニックは脊柱を整えたあとに、
手のしびれ、坐骨神経痛などの神経症状を持つ人に
対して行ったり、もちろん腰痛のある人に行うことで
より速い回復が期待できるようである。

 

今のところ臨床に用いていて、良さそうである。

 

そして、このテクニックの良いところは、
時間をさほど取らず、もし失敗したとしても
悪い効果を出さないことである。

 

それならば誰に対してもやるべきだなと思うが
いかがであろうか?

  • この記事を書いた人

tajiri

-シリーズ・オステオパシー, 全投稿

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。