WTS通信

頑張り WTS通信 711

更新日:

今日2人の会員から報告がきましたが、
私の心に張りを与えてくれました。

 

私はWTSを教えていて、やめてしまう人がいると、
どうしてこんな素晴らしい技術を手放せるのか?
手技では絶対なしえないことが起こせるのにと
考えてしまいます。

 

そして、ひょっとしてこの技術は、私しか
使いこなせないのかと考えてしまいます。

 

しかし、2人の報告を読むと、やはり
そんなことはないと思いなおせます。

 

こういう人たちのためにも、よりよい技術に
進化させねばと勇気をもらえます。

 

しかし、良い結果を出している会員は、
やはり工夫や努力をしていると思います。

 

それがない会員は、やはりそこまでの
結果は出せていないようです。

 

技術というのは、すべて使う人の心がけ次第
というのは、すべてに共通することだと思います。

  • この記事を書いた人

tajiri

-WTS通信

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。