受講生の感想

触るからははじめるオステオパシーセミナーを受講した感想/2018.10.21

投稿日:

鈴木將平 先生

今回のセミナーではテクニック、知識のほかに、
意識と身体の使いかたの大切さを学びました。

たとえ練習でも「これ一回きり」という気持ちで
集中力と考えをめぐらせ、いかに本気で取り組むか、
いいかげんにやっていたら本番でも全力は
出せないし、日々の中で、学びに気付く
意識の在り方も全然違ってくるのだと学びました。

「なぜ?」を日々の中で多く感じ、1つのことから
たくさんの学びができるように精進いたします。

テクニックを使って直すにしても、相手の回復力
というものを意識して使っている人はなかなか
いないと思います。

今回、内臓の調整にあたり、自動力に対しての
アプローチ方法に感動しました。

肝臓が確かに自動力で動き、また病変があることで
どこの間膜に異常があるのかも体感することが
できました。

もっと精進することで、今まで見えなかった世界、
治療の可能性を感じました。

  • この記事を書いた人

tajiri

-受講生の感想

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。