WTS通信

通信教育 WTS通信 708

更新日:

当会においては今までやり方が分からず、
手順が分からず、ひどくなると概念も充分に
理解しえないために充分な結果が得られず、
脱落した人は多かった。

 

せっかく学び始めたのだから、
それは残念なことである。

 

明白なのは、すでに始まっているのだけど、
今までの医療(医学)、治療アプローチでは
治せない人が増加しているということである。

 

そして精神面においても同じことがいえる。

 

トラウマを体験し、解決がつかず、活力を失って
生きている人、生活している人、仕事をしている人、
鬱になっている人が助けられていない社会に
なっているということである。

 

また子供の障害、アレルギーや自閉症スペクトラム
といわれている症状が多くなってきているのも事実であろう。

 

もちろんすぐれたオステオパスの手技は大いに
それらの人たちの助けとなるだろう。

 

しかし、それだけで本当に良いか?

 

そうではない。

 

だから!少しでもワールドセラピーを使う術者が
増えることを望んでいる。

 

より多くのワールドセラピストを増やすためにも
しょっちゅう私のところに来れず、研修をつむことが
難しくならないように、研修会のほかに通信教育を
スタートさせることにした。

 

多くの人にとって、学びやすくして、
より習得してもらうためである。

 

11月に入会のためのセミナーを行うので、
多くの人に興味を持って、参加してもらいたいと思う。

  • この記事を書いた人

tajiri

-WTS通信

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。