WTS通信

心理、精神トラウマ1 WTS通信 695

更新日:

心理・精神に問題を持っている人は
確実に増え続けているし、今後さらに
増大するのは間違えないことである。

 

社会不安や犯罪、ひきこもり、自殺、
身体の不調、難病など、多くの問題を
引き起こしている。

 

社会的活力の減少であり、家庭不和、
会社内のトラブル等々を考えると、
大変重大な問題である。

 

そしてそれらに対し、確実に成果を
あげられる方法は、現在あるであろうか?

 

心理療法、カウンセリング(アメリカでは
カウンセリングに行くことはステイタスの
1つだそうだが)、それで人は救われて
いるのだろうか?

 

心療内科、オステオパシー、ホメオパシー等々
あるが、その専門家は、身体だけではなく、
現代のそれらの問題を抱えている人たちに対し、
どれだけの成果を出しているのだろうか?

 

教えてもらいたいし、成果を出し続けているなら、
世の中に公表し、多くの人を助けてほしいと思う。

 

2年前、AAOのシンポジウムに出席したが、
このことを発表していた先生は、社会的な
損失は大きな金額であると述べていた。

 

つまり、救えていないということだろう。

 

このように世界的な規模で大問題に
なっているのに、解決策はないので
あろうか?否!

 

そのために私はワールドセラピーシステムの
中に精神治療を組み入れ、開発したのである。

 

このテクニックが世の中に広がり、
多くの人が助けられることを願って。

 

しかし、残念ながら今まだこれを
使いこなしている先生は圧倒的に少なく、
私の理想からは程遠いのが現状である。

 

次回はWTSの精神治療について述べようと思う。

  • この記事を書いた人

tajiri

-WTS通信

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.