シリーズ・オステオパシー 全投稿

認知症と難聴 シリーズ・オステオパシー

更新日:

週刊朝日9月14日号に「認知症を防ぐ耳」
というタイトルが表紙にあり、中を見た。

 

 

中に書いてある記事はごもっともでと
思う内容なのだが、多くの人が認知症に
なることの大きな予防になるということを
知っていただくために、読まれたらいいと思う。

 

聴覚の衰えが色々な問題に関わるとは思うが、
認知症というものが高齢化社会に向かって重要な
ポイントであるならば、私が開発している
「耳科テクニック」こそは、これからの
時代にはきっと必須、多くの人に必要とされる
技術となることは明白であろう。

 

それを考えると、今月予定の上級クラニアル
テクニックセミナーは重要と思う。

 

この耳科テクニックは、歯科領域のオステオパシーと
技術がからんでいて、一定レベルにない人が
用いるのは難しく、今のところ次回のセミナーは
考えておりません。

 

今回のセミナーを逃すと、しばらくは、
この歯科、耳科のテクニックは開きませんので、
興味ある人は、この機会に勉強することをお勧めします。

  • この記事を書いた人

tajiri

-シリーズ・オステオパシー, 全投稿

Copyright© グリーンハウス オステオパシー研究所 , 2019 All Rights Reserved.